TANAKAの技術

TANAKAの信頼を支える分析技術のイメージ

TANAKAの信頼を支える分析技術

貴金属業界全体における分析技術および品位保証の世界標準化に向けて、さらなる貢献をしていきます。

2011年8月

貴金属は高価で数少ない貴重な資源ですので、製品としてお客様に渡る前に限らず、あらゆる場面で分析を行ってその品位や重量を厳密にチェックしています。

貴金属分析の重要性

貴金属地金
→ 製品中の高価な貴金属を正確に評価することで、はじめてお客様との安心した取引ができます。
世界に流通する規格での貴金属地金の製作
→ TANAKAブランドはLBMA、LPPMの規格を遵守した世界に信頼のある貴金属地金であり、安心して取引ができます。この規格の維持には分析は必要不可欠です。
さまざまな産業用製品を製作する上で、用途に応じた最適な合金材料の提供
→ 製品が優れた特性を発揮するためには、組成や不純物規格の維持が重要であり、この評価には分析が必要です。

市場からエンドユーザーまでの一連の流れ

市場からエンドユーザーまでの一連の流れ
貴金属リサイクルにおいて、含まれる貴金属の正確な把握
→ 貴金属は多種の産業用製品に使用されていて、リサイクル対象物も多種多様です。このため、分析方法もそのリサイクル品に応じて使い分け、さらに技術を研鑽する必要があります。

⇒ 高価な貴金属を扱うには、熟練の技能と裏付けのある分析技術の蓄積が必要

“世界で5社” 貴金属の公認審査会社に
当社は、金銀市場で最も権威のあるロンドン金市場の登録認定機関LBMA(The London Bullion Market Association)と、同様に白金とパラジウムに関して権威のあるLPPM(The London Platinum & Palladium Market)の両機関の公認審査会社です。このことは、当社の溶解技術と分析能力が世界に認められた証です。

金地金

金地金

プラチナ地金

プラチナ地金

分析の手法

貴金属地金
品位を保証するため、精度の高いファイヤーアッセイや機器分析を駆使して、純度や不純物元素濃度を確定いたします。
産業用製品
品質を保証するため、化学重量分析や機器分析により、貴金属合金の種類や組成比率、貴金属含有量や不純物などを正確に分析します。
工場排水
環境を守るため、機器分析により、排水や廃棄物に公害物質が含まれていないかを分析します。
ファイアーアッセイ

ファイアーアッセイ

化学重量分析

化学重量分析

グロー放電質量分析装置分析

グロー放電質量分析装置分析

“日本初” Pt、Au、Ag、Pdの分析技術で国際標準規格取得!

田中貴金属工業の分析センターは、白金(Pt)、金、銀およびパラジウム(Pd)中の金属類元素の分析分野において、国際規格「ISO/IEC17025」を日本で初めて認定取得しました。

当社のこの手法を行うには熟練度が必要とされ、この熟練度の証がこの認定取得です。近年、固体中の金属類元素を直接分析できる精度の良い発光装置が各社から販売されておりますが、当社のこの認証値のついた標準物質を使用することでより確かな分析値を短時間で得ることが可能となります。

分析用標準試料貴金属は昨今、工業材料として広く使用されており、リサイクル事業も活発に行われています。このため、これまでは含有していなかった元素が貴金属製品に意図せずに含まれてしまう可能性があり、自社以外で精製した貴金属材料を使用した製品に想定外の不純物が含まれ、製品の品質を損なうため規格外になる場合もあります。
今回の認定取得により、貴金属業界全体における分析技術および品位保証の世界標準化に向けて、さらなる貢献をしていきます。

金属類元素の分析のイメージ 分析用標準試料

この製品・事例に関するご相談はこちらから。 お問合わせは24時間受け付けております。

お問い合わせ/資料請求 (24時間受付)

お電話でのお問い合わせ:03-5222-1301
(平日9:00~17:00、土日祝日定休)