リベット接点

あらゆる要求に対応できる
材質・形状を取り揃えています。

リベット接点の製品イメージ

通信機器などの弱電流分野から、大電流を遮断する電力機器に至るまで、幅広い範囲で使用されるリベット型接点。独自に開発したヘッダー機で寸法精度を高くするなど、さまざまなニーズに対応します。

特長

  • ・豊富な種類(形状と材料の組み合わせ)を用意
  • ・優れた表面処理技術により、寸法バラツキの抑制、安定した接触抵抗を実現
  • ・クラッド接点のフローライン制御技術により低コスト化を実現

種類

  • (1) ソリッドタイプ

    一般的に使用される同一組成のムク接点

    ソリッドタイプのイメージ
  • (2) TCCタイプ(片面張りクラッド接点)

    経済性を目的として、頭部のみに接点材料を張った複合接点
    さらなる少貴金属を図ったHITACT形状

     TCCタイプ(片面張りクラッド接点)のイメージ
  • (3) ダブルTCCタイプ(両面張りクラッド接点)

    頭部と足部に接点材料を張り、中間部に銅、または、銅合金を用いたクラッド接点

    ダブルTCCタイプ(両面張りクラッド接点)のイメージ
  • (4) ボタンタイプ

    ばね材やバイメタルの台座に溶接して、アッセンブリするように設計された接点

    ボタンタイプのイメージ

用途

車載用リレーおよびスイッチ、民生用リレーおよびスイッチ、産業機器用リレーおよびスイッチ、マグネットスイッチ、ブレーカ、その他