白金系細線材料

細線化で小型化、低消費電力化、
他の課題改善に対応。確かな細線加工技術。

白金系細線は、その安定した耐環境性、電気的特性により、各種センサ、医療、電極用等に広範に使用されています。

特長

  • ・極細線への対応が可能(~φ10μm)
  • ・線材表面の平滑性、洗浄性に優れた細線加工技術
  • ・要求により各種白金合金材の供給可能
  • ・分散強化型白金、白金合金材料も供給可能
代表的な白金、白金合金材料の特性一覧表(参考)
材質 融点(℃) 密度
(g/cm3
ビッカース硬さ 引っ張り強さ(軟)
(MPa)
比抵抗(軟)
(µΩ・cm[20℃])
Pt-Rh5% 1,818 20.80 70 160 225 17.5
Pt-Rh10% 1,850 20.10 90 190 284 19.2
Pt-Rh20% 1,885 18.80 100 220 394 20.8
Pt-Ir5% 1,790 21.50 90 140 274 19.0
Pt-Ir10% 1,800 21.60 130 230 382 24.5
Pt-Ir20% 1,840 21.70 200 300 539 32.0
Pt-Ni10% 1,580 18.80 150 320 441 32.0
Pt-Ni20% 1,450 16.80 220 400 588 34.1
Pt-W8% 1,850 21.27 200 360 588 62.0

用途

ガスセンサ、その他センサ、医療機器用部材、各種電極、ヒーター、プローブピン その他

この製品・事例に関するご相談はこちらから。 お問合わせは24時間受け付けております。

お問い合わせ/資料請求 (24時間受付)

お電話でのお問い合わせ:03-5222-1301
(平日9:00~17:00、土日祝日定休)