貴金属ナノ粒子

原子・分子サイズでもない
新しい科学領域の貴金属ナノ粒子

触媒、バイオセンサー、メモリ分野での応用が期待されています。

特長

  • ・高貴金属濃度でありながら、ナノ粒子均一分散の安定性に優れている。
  • ・2元系貴金属組成や水又は有機溶媒どちらの分散媒にも対応。

貴金属ナノ粒子は…

  • ・貴金属ナノ粒子(1~100nm)を液体や個体中に分散させたもの
  • ・安定に分散させるために各種保護剤が用いられている
貴金属ナノ粒子のイメージ

種類

品名 貴金属 粒径
(nm)
保護剤 分散タイプ 粉末タイプ
貴金属濃度
(wt.%)
溶媒 貴金属濃度
(wt.%)
AuPVP Au 5~10 PVP※1 4 20~30
Pt PVP Pt 2
Pd PVP large Pd 5~20
Pd PVP fine 4
Pt/Rh(コア/シェル)PVP Pt Rh 3 -
Pt/Pd(コア/シェル)PVP Pd
PtPVPエタノール Pt 2 PVP※1 1~4 エタノール -
PdPVP IPA Pd 4 IPA
Pt PAA Pt 2 PAA※2 2 -
Pt PEI Pt 3~5 PEI※3 ~0.5 -
Au DT Au 3 チオール ~20 有機溶媒※4 80
Pt DA Pt 2 アミン ~5 -
  • 1:PVP;ポリビニルピロリドン
  • 2:PAA;ポリアクリル酸
  • 3:PEI;ポリエチレンイミン
  • 4:トルエン、n-デカン、など
  • その他、相談に応じ試作します。  ※量産スケールは別途、ご相談願います

貴金属ナノ粒子(TEM写真)

親水性タイプ

PtPVP

PtPVP

PdPVP

PdPVP

疎水性タイプ

PtDA

PtDA

AuDT

AuDT

この製品・事例に関するご相談はこちらから。 お問合わせは24時間受け付けております。

お問い合わせ/資料請求 (24時間受付)

お電話でのお問い合わせ:03-5222-1301
(平日9:00~17:00、土日祝日定休)