貴金属元素データ

79 Au 金のイラスト

体外診断キットの検出原理と検出例

金はコロイド状(ナノサイズの粒子)になると赤く発色します。近年医療現場で、この性質を利用した診断キットが活躍しています。

インフルエンザや妊娠診断、アレルギー物質の検出や、一部のがんなどの疾患を、短時間で簡単に早期発見する“体外診断キット”(イムノクロマト法※1による)に、金ナノコロイドが利用されています。

※1イムノクロマト法:多孔質体で起こる毛細管現象を利用した方法で、検体(血液など)中に含まれる抗原の有無を短時間で簡単に目視できる手法

僕は100万分の1mmサイズの金、金ナノコロイド。ナノサイズの粒子になると金色ではなくてワインレッドのような色になるんだ!その特性を使ったのが体外診断キットなんだ!